いつかの記憶
球根のラプソディ
この森を照らすもの
くぐりの森
銀盃草のマーチ
結末なき星巡り
朝に向かったクロワッサン
夜明けとピアノ
満ち欠けのジャグリング
星のうまれるところ
揺り椅子の丘で眠る声
羽根のすみか
波のまにまに
いつかのシルエット
この舟に乗せて
プロポーズ
それからの晩餐会
ソシラヌピアノ
つま先立ちのノイローゼ
歓喜の三人
天秤はいつだって揺れている
森屑降りて
よるべなき夜の月灯り
無題の譜面
NIGHT PERSON
あなたとお話ししているの
もらい涙の距離感
シンデレラごっこ
左ポケットに黄昏を
耳打ちのフーガ 第二楽章
いたずら
羨望の眼差し
都会のはぐれ方
ひと匙の想い
この夜を捕まえて
卉の詩
耳打ちのフーガ 第一楽章
木々のコラパルテ
アンフラマンス
二台のピアノ
空の隙間のフラフープ
星屑ドリップ
日めくりのワルツ
二つの餞
どこかの風
風の調べ
風を読む
転んでも先のクロワッサン
不在の存在
待ち合わせ
10っぽんかぞえたら
星降る夜に
夢眠りて
Back to Top