医学・看護に特化した出版社「学研メディカル秀潤社」より発行されている、「ICNR」の2月号にイラストを描かせていただきました。

ICNR(Intensive Care Nursing Review)は、クリティカルケア看護という分野のエビデンスと実践をわかりやすく伝える書籍です。僕が担当したこの2月号は、物語をベースにあらゆる研究を紹介しています。

物語はある主人公が旅に出るところから始まり、旅の途中で様々な人と出会うことにより、研究や論文について学んでいくというストーリーです。

かなり専門的な知識の本で、もちろん医療や看護について何も知らない僕ですが、物語の登場人物が会話形式でお話ししてくれるので、難しい医療の専門的な単語もすっと入ってきて、なんだか色々学べた気になりました。笑

なかなか普段関わる機会が少ない分野なので、とても新鮮な気持ちで絵を描かせていただきました。しかもほぼ一冊まるまる僕の絵をつかっていただいてとても嬉しいです。

改めてこの本は、ナースによる、ナースのための物語。もし、看護師の方で、僕の絵を知っていただいている方がいらっしゃいましたら、読んでいただけたら幸いです。

-----

「ICNR Vol.8 No.1」2021年2月号

ナースによる,ナースのための物語
論文を読むことをあきらめてしまったあなたへ
物語で理解する研究

発行 : 学研メディカル秀潤社
サイズ:A4変型判
定価:2,750円(税込)
発行年月:2021年02月26日発行
ISBN_10:4-7809-1423-X
ISBN_13:978-4-7809-1423-8

-----

You may also like

Back to Top