小説新潮6月号に掲載されている、岸本惟先生の著作「砂の灯台」の扉絵を描かせていただきました。
どこか異国の砂漠を舞台とした、切なくも暖かい、とても素敵な物語です。

You may also like

Back to Top